ブリュッセル・アニメーション映画祭



 ブリュッセル・アニメーション映画祭は通称「アニマ」と呼ばれ、子供から大人まで多くのアニメファンに親しまれているアニメーションの国際映画祭です。毎年2月にベルギーの首都ブリュッセルで開催され今回で36回目を迎える同映画祭は、様々なジャンルのアニメーションを世界に紹介すると共に、映像制作者と観客、また業界関係者との交流の場を提供し、アニメーションに対する意識向上を目指すイベントです。

 同映画祭ではコンペティション7部門と非コンペティション1部門の計8部門に分かれて賞を競い合い、各部門の最優秀作品には賞と賞金が授与されるほか、短編部門の最優秀作品は米国アカデミー賞とカトゥーン・ドール賞のノミネート候補の資格が与えられます。また、映画祭期間中にはプロフェッショナルミーティングやカンファレンス、ワークショップなどが開催され、映画の企画制作から配給上映までを体験できるオールインワンのイベントとしても高い評価を得ています。

 これまでにも数多くの日本映画が上映され賞を受賞してきましたが、2016年度は野村和也監督の「攻殻機動隊 新劇場版」や原恵一監督の「百日紅」 、八木竜一監督と山崎貴監督の「STAND BY ME ドラえもん」など23作品が正式出品され、細田守監督の「バケモノの子」が観客賞を、水尻自子監督の「幕」が審査員特別賞を、桑畑かほる監督とマックス・ポーター監督の「Perfect Houseguest」が特別賞を受賞しました。また、特別企画として日本を紹介する”JAPAN SPECIAL”が行なわれ、日本映画の回顧展やコスプレショー、カラオケイベントなどが大盛況を博しました。







【開催地】
 ベルギー・ブリュッセル

【開催期間】
 2017年2月24日〜3月5日

【開催回数】
 36回

【公式サイト】
ブリュッセル・アニメーション映画祭

【賞金&賞】
 審査員賞(賞金300,000円)
 観客賞(賞金300,000円)
 パートナー賞(賞金600,000円)

【公認】
 映画芸術科学アカデミー *1
 ヨーロッパ・アニメーション協会 *2
 *1 最優秀短編作品は、米国アカデミー賞短編部門のノミネート候補作品となります。
 *2 最優秀短編作品は、カトゥーン・ドール賞短編部門のノミネート候補作品となります。

【前年度正式出品作品】
 「バケモノの子」細田守監督(長編部門:観客賞)
 「攻殻機動隊 新劇場版」野村和也監督
 「百日紅」原恵一監督
 「STAND BY ME ドラえもん」八木竜一監督/山崎貴監督
 「花とアリス殺人事件」岩井俊二監督
 「幕」水尻自子監督(短編部門:審査員特別賞)
 「ミセス・カバゴジラ」小谷野萌監督
 「TRACK」ナガタタケシ監督/モンノカヅエ監督
 「MASTER BLASTER」冠木佐和子監督
 「AKIRA」大友克洋監督
 「マインド・ゲーム」湯浅政明監督
 「Perfect Houseguest」桑畑かほる監督/マックス・ポーター監督(短編部門:特別賞)

  東京藝術大学:
 「収集家の散歩」大見明子監督
 「PART BLUE」宋永盛監督
 「まつすぐな道でさみしい」岡本将徳監督
 「就活狂想曲」吉田まほ監督
 「あきちあそび」大城良輔監督
 「00:08」久保雄太郎監督
 「GYRO」円香監督
 「Through the Windows」佐藤美代監督
 「ズドラーストヴィチェ!」幸洋子監督
 「I’m Here」中内友紀恵監督
 「Melting Down」片山拓人監督



【応募部門】
 長編部門
 短編部門
 学生部門
 子供向け長編部門
 子供向け短編部門
 アニメナイト短編部門
 ミュージックビデオ&コマーシャル部門

【応募〆切】
 2016年9月1日

【応募料金】
 0円

【結果発表】
 2016年12月7日以降*

【完成規定】
 2015年8月23日以降完成作品

【製作地&国規定】
 ベルギー国外

【プレミア規定】
 ベルギープレミア

【上映素材】
 DCP/MOV/MP4/MXF
 ※上映決定後、上映素材提出

【作品言語&字幕】
 フランス語/英語/オランダ語/英語字幕

【プレス&宣伝素材】
 上映決定後、プレス宣伝素材提出



1. 作品に関連する音楽著作権、映像著作権、その他の権利処理を済ませた上で応募してください。未処理によ
 り生じた紛争について一切の責任を負いません。
2. 作品の著作権は作品の著作者に帰属します。 
3. 応募者はすべての応募条件、応募規約、注意事項を完全に理解し、これを承諾したものと見なします。
4. 上映決定後の上映取り消しや、第三者によって合意内容を覆すことはできません。
5. 選出されなかった作品を、映画祭に関連するマーケットやイベント、またはライブラリーで作品の宣伝を目
 的に上映する場合があります。
6. 応募素材の返却は行いません。応募素材はサービス終了後、すみやかに消去、または破棄いたします。
7. 映画祭情報は毎年変更されますので、必ず最新の映画祭情報をご確認ください。
8. サイト上に掲載されている情報は予告なしに変更することがあります。
9. 映画祭は天候その他のやむを得ない理由により延期・中止する場合がございます。
10. 応募〆切は映画祭の設定する公式応募〆切より1ヶ月前に設定しています。
11. 賞金や応募料金は掲載時のレートで円換算し、十の位を四捨五入しています。