香港国際映画祭



 中国南部の都市香港で開催される国際映画祭。香港は1997年にイギリスから返還された後、一国二制度を実施する特別行政区となっている。世界を代表する金融センターの一つであり、アジアではシンガポールに次ぐ規模を誇る。また、映画界に多大な影響を及ぼしたブルース・リーやジャッキー・チェン、チョウ・ユンファなどの映画俳優も多数輩出している。

 香港国際映画祭の歴史は1977年に始まり、アジアを代表する国際映画祭としてアジア映画の普及に努めている。毎年3月下旬から4月上旬にかけ11会場で50ヶ国280作品が上映され、関連イベントも含めた来場者数は60万人にも上る。会期中には資金調達を行う“ファイナンシングフォーラム”や配給権の売買を行う“フィルマート”などが開催されている。

 同映画祭はフィクション部門、ドキュメンタリー部門、コンペティション部門で公募行われ、各部門の優秀作品には賞や賞金の授与が行われる。メジャー作品からインディペンデント作品まで、幅広いカテゴリーで作品を選出し上映の機会を提供しており、アジア進出の登竜門となっている。







【開催地】
 中国・香港

【開催期間】
 2018年3月19日〜4月5日

【開催回数】
 42回

【公式サイト】
香港国際映画祭

【賞金&賞】
 フィクション長編部門/ドキュメンタリー長編部門:
 火鳥賞(331,100円)
 審査員賞(165,600円)

 コンペティション短編部門:
 火鳥賞(165,600円)
 審査員賞(110,400円)

 その他:
 国際映画批評家連盟賞
 SIGNIS賞

【公認】
 国際映画批評家連盟

【前年度正式出品作品】
 「そうして私たちはプールに金魚を、」長久允監督
 「ダゲレオタイプの女」黒沢清監督
 「The Foolish Bird」ホアン・ジー監督/大塚竜治監督
 「愚行録」石川慶監督
 「キセキ あの日のソビト」兼重淳監督
 「まんが島」守屋文雄監督
 「ミスター・ロン」SABU監督
 「レッドタートル ある島の物語」マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督
 「聖の青春」森義隆監督(SIGNIS賞)
 「七人の侍」黒澤明監督
 「Ten Mornings Ten Evenings and One Horizon」西川智也監督(審査員賞)
 「仁光の受難」庭月野議啓監督
 「三つの光」吉田光希監督
 「夜空はいつでも最高密度の青色だ」石井裕也監督
 「ヴァニタス」内山拓也監督
 「家族はつらいよ2」山田洋次監督
 「サティの“パラード”」山村浩二監督



【応募部門】
 フィクション長編部門(60分以上)
 フィクション短編部門(15分〜59分)
 ドキュメンタリー長編部門(60分以上)
 ドキュメンタリー短編部門(15分〜59分)
 コンペティション短編部門(15分未満)

【応募〆切】
 2017年10月12日(1次〆切)
 2017年11月30日(最終〆切)

【応募料金】
 フィクション長編部門:
 7,700円(1次〆切)
 8,800円(最終〆切)

 フィクション短編部門/ドキュメンタリー長編部門:
 6,600円(1次〆切)
 8,800円(最終〆切)

 ドキュメンタリー短編部門:
 5,500円(1次〆切)
 8,800円(最終〆切)

 コンペティション短編部門:
 4,400円(1次〆切)
 5,500円(最終〆切)

【結果発表】
 2018年2月23日以降

【完成規定】
 2017年1月1日以降に完成した作品

【製作地&国規定】
 規定なし

【プレミア規定】
 香港プレミア

【上映素材】
 HDCAM/DCP/35mm(フィクション長編部門/ドキュメンタリー長編部門)
 HDCAM/MOV/35mm(フィクション短編部門/ドキュメンタリー短編部門)
 MOV(コンペティション短編部門)
 ※上映決定後、上映素材提出

【言語&字幕】
 英語/英語字幕

【宣伝素材】
 上映決定後、宣伝素材提出



1. 作品に関連する音楽著作権、映像著作権、その他の権利処理を済ませた上で応募してください。未処理によ
 り生じた紛争について一切の責任を負いません。
2. 作品の著作権は作品の著作者に帰属します。 
3. 応募者はすべての応募条件、応募規約、注意事項を完全に理解し、これを承諾したものと見なします。
4. 上映決定後の上映取り消しや、第三者によって合意内容を覆すことはできません。
5. 選出されなかった作品を、映画祭に関連するマーケットやイベント、またはライブラリーで作品の宣伝を目
 的に上映する場合があります。
6. 応募素材の返却は行いません。応募素材はサービス終了後、すみやかに消去、または破棄いたします。
7. 映画祭情報は毎年変更されますので、必ず最新の映画祭情報をご確認ください。
8. サイト上に掲載されている情報は予告なしに変更することがあります。
9. 映画祭は天候その他のやむを得ない理由により延期・中止する場合がございます。
10. 応募〆切は映画祭の設定する公式応募〆切より1ヶ月前に設定しています。
11. 賞金や応募料金は掲載時のレートで円換算し、十の位を四捨五入しています。