カタロニア・アニメーション国際映画祭



 スペイン北東部に位置する都市リェイダで開催されるアニメーションの国際映画祭。リェイダは人口14万人の観光都市であり、カタロニア州の首都バルセロナから車で約2時間の場所に位置している。市内には遺跡や美術館、国立公園などの観光名所が充実しており、また一年を通して映画や音楽、演劇などのイベントが開催されていることから“文化の町”としても知られている。

 映画祭の歴史は1996年に映画誕生100周年を記念した「シネマジック96:国際アニメーション映画祭」として始まり、翌1997年に名称を「アニマック:国際アニメーション映画祭」に、2006年に「アニマック:カタロニア・アニメーション国際映画祭」に再び変更し現在に至る。

 非コンペティションの映画祭であり賞や賞金の授与はないが、観客投票による観客賞が設けられている。毎年多くの日本映画が上映されており、常に高い評価を得ている。開催期間中には一般来場者もアニメ制作を体験出来るワークショップや、アニメ業界を目指す学生を対象としたティーチインなど、様々な参加型イベントが開催されている。







【開催地】
 スペイン・リェイダ

【開催期間】
 2018年2月22日〜2月25日

【開催回数】
 22回

【公式サイト】
カタロニア・アニメーション国際映画祭

【賞金&賞】
 観客賞

【公認】
 国際アニメーション映画協会

【前年度正式出品作品】
 FEATURE FILMS:
 「レッドタートル ある島の物語」マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督

 Shorts:
 「sasanomaly 共感覚おばけ」牧野惇監督

 Little Animac:
 「風の又三郎」山田裕城監督
 「THE GIFT」加治佐興平監督
 「青春おじいさん」土屋萌児監督

 White Cube:
 「Harutosyura. Fourth dimensional fields」大須賀政裕監督

 Friki Night:
 「Rabbit Tales」深谷莉沙監督



【応募部門】
 アニメーション部門(時間制限なし)

【応募〆切】
 2017年9月30日

【応募料金】
 0円

【結果発表】
 2018年1月30日以降

【完成規定】
 規定なし

【製作地&国規定】
 規定なし

【プレミア規定】
 規定なし

【上映素材】
 HD QuickTime/mp4/H264/BluRay/DCP.
 ※上映決定後、上映素材提出

【作品言語&字幕】
 スペイン語/スペイン語字幕/英語/英語字幕

【プレス&宣伝素材】
 上映決定後、プレス宣伝素材提出



1. 作品に関連する音楽著作権、映像著作権、その他の権利処理を済ませた上で応募してください。未処理によ
 り生じた紛争について一切の責任を負いません。
2. 作品の著作権は作品の著作者に帰属します。 
3. 応募者はすべての応募条件、応募規約、注意事項を完全に理解し、これを承諾したものと見なします。
4. 上映決定後の上映取り消しや、第三者によって合意内容を覆すことはできません。
5. 選出されなかった作品を、映画祭に関連するマーケットやイベント、またはライブラリーで作品の宣伝を目
 的に上映する場合があります。
6. 応募素材の返却は行いません。応募素材はサービス終了後、すみやかに消去、または破棄いたします。
7. 映画祭情報は毎年変更されますので、必ず最新の映画祭情報をご確認ください。
8. サイト上に掲載されている情報は予告なしに変更することがあります。
9. 映画祭は天候その他のやむを得ない理由により延期・中止する場合がございます。
10. 応募〆切は映画祭の設定する公式応募〆切より1ヶ月前に設定しています。
11. 賞金や応募料金は掲載時のレートで円換算し、十の位を四捨五入しています。