ウーディネ・ファーイースト映画祭



 ウーディネ・ファーイースト映画祭はアジアとヨーロッパの文化交流を目的に1999年に始まり、今回で19回目を迎える国際映画祭です。極東地域(東アジア/東北アジア/東南アジア)の作品限定で上映を行い、ヨーロッパ最大級のアジア系映画祭としても知られています。上映作品はコンペティションと非コンペティション、レトロスペクティブの3部門に別れてプログラムが組まれ、一般参加者投票による観客賞が授与されます。

 同映画祭は「アジア映画をヨーロッパに紹介し、文化と経済の両面で交流を深め、世界中から観光客を誘致する」ことを目的に掲げており、映画祭期間中には著名な映画監督や俳優が参加するレセプションやレッドカーペット、配給会社やエージェントが参加するマーケット、一般参加者がエントリーするコスプレコンテストなど、100以上の様々なイベントが町中で開催されています。

 2016年度は10ヶ国72作品が上映され、日本からは黒沢清監督の「クリーピー 偽りの隣人」や土井裕泰監督の「映画 ビリギャル」、中村義洋監督の「残穢」など21作品が正式出品され、大根仁監督の「バクマン。」と沖田修一監督の「モヒカン故郷に帰る」がそれぞれ観客賞を受賞しました。また、日本映画のSF作品を上映する特別上映会「Beyond Godzilla」が組まれ、岡本喜八郎監督の「ブルークリスマス」や金子修介監督の「ガメラ3」など10作品が上映されたほか、大林宣彦監督が特別ゲストとして招待されました。







【開催地】
 イタリア・ウーディネ

【開催期間】
 2017年4月21日〜4月29日

【開催回数】
 19回

【公式サイト】
ウーディネ・ファーイースト映画祭

【賞金&賞】
 観客賞
 ブラック・ドラゴン観客賞
 マイ・ムービー観客賞
 功労賞

【公認】
 公認なし

【前年度正式出品作品】
 コンペティション:
 「バクマン。」大根仁監督(マイ・ムービー観客賞)
 「クリーピー 偽りの隣人」黒沢清監督
 「映画 ビリギャル」土井裕泰監督
 「残穢」中村義洋監督
 「ヒメアノ〜ル」吉田恵輔監督
 「高台家の人々」土方政人監督
 「下衆の愛」内田英治監督
 「ヒーローマニア-生活-」豊島圭介監督
 「モヒカン故郷に帰る」沖田修一監督(観客賞3位/ブラック・ドラゴン観客賞)
 「ロマンス」タナダユキ監督
 「恋人たち」橋口亮輔監督

 非コンペティション:
 「ブルークリスマス」岡本喜八郎監督
 「転校生」大林宣彦監督
 「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」金子修介監督
 「HOUSE ハウス」大林宣彦監督
 「怪獣大戦争」本多猪四郎監督
 「緯度0大作戦」本多猪四郎監督
 「マタンゴ」本多猪四郎監督
 「地球防衛軍」本多猪四郎監督
 「ねらわれた学園」大林宣彦監督
 「時をかける少女」大林宣彦監督



【応募部門】
 長編部門(時間制限なし)

【応募〆切】
 2016年12月31日

【応募料金】
 0円

【結果発表】
 2017年3月21日以降*

【完成規定】
 2016年1月1日以降完成作品

【製作地&国規定】
 極東地域(東アジア/東北アジア/東南アジア)

【プレミア規定】
 ワールドプレミア/ヨーロッパプレミア/イタリアプレミア

【上映素材】
 DCP
 ※上映決定後、上映素材提出

【作品言語&字幕】
 英語/英語字幕

【プレス&宣伝素材】
 上映決定後、プレス宣伝素材提出



1. 作品に関連する音楽著作権、映像著作権、その他の権利処理を済ませた上で応募してください。未処理によ
 り生じた紛争について一切の責任を負いません。
2. 作品の著作権は作品の著作者に帰属します。 
3. 応募者はすべての応募条件、応募規約、注意事項を完全に理解し、これを承諾したものと見なします。
4. 上映決定後の上映取り消しや、第三者によって合意内容を覆すことはできません。
5. 選出されなかった作品を、映画祭に関連するマーケットやイベント、またはライブラリーで作品の宣伝を目
 的に上映する場合があります。
6. 応募素材の返却は行いません。応募素材はサービス終了後、すみやかに消去、または破棄いたします。
7. 映画祭情報は毎年変更されますので、必ず最新の映画祭情報をご確認ください。
8. サイト上に掲載されている情報は予告なしに変更することがあります。
9. 映画祭は天候その他のやむを得ない理由により延期・中止する場合がございます。
10. 応募〆切は映画祭の設定する公式応募〆切より1ヶ月前に設定しています。
11. 賞金や応募料金は掲載時のレートで円換算し、十の位を四捨五入しています。